産業医学基礎研修会

2014/08/06

こんにちは、門矢です。

先週、産業医学基礎研修会に出席してきました。
毎年、北九州の産業医科大学で開催される合計50時間の非常に内容の濃い研修です。
産業医として第一線で活躍しておられる講師の先生方から
基礎概念から実務にいたる幅広い知識と技術をご教示いただきました。
今回の研修で得たものを、診療やリワークセンターでの活動に生かしていきたいと思います。

下の写真は、私が研修会を受けた大講堂の前で撮ったものです。
17世紀から18世紀にかけて活躍したベルナルディーノ・ラマツィーニというイタリア人の医師です。
職業病などの研究をして、「産業医学の父」と呼ばれているそうです。
大講堂は、この先生にちなんで「ラマツィーニホール」という名前でした。

ラマツィーニ.jpgのサムネイル画像

 

  • | 1 |

ページTOPへ