JSN出前講座*第1回報告

2015/10/26

こんにちは、千里リワークセンター精神保健福祉士の服部です。

9月末から週に1度ずつ、3回に渡って「NPO法人 大阪精神障害者就労支援ネットワーク(略称JSN)」さんに、

精神障害を持つ方の就労について講座を開催して頂きました。

先日無事に最後の講座が終了したので、これまでの3回を振り返って、ブログでも簡単にご紹介します。

 

jsn.png

 

 

第1回は最初に、JSNの概要紹介がありました。

精神障害を持つ方の安定した就労を目指して行っている様々な取り組みについて、写真をまじえた資料を元に詳しく教えて頂きました。

「就労はゴールではなくスタート」であるとし、就労までのサポートのみならず、その後も継続して支援をされているとのことでした。

 

後半は、JSN卒業生で現在就労されている方の体験談をお聴きしました。

障害を隠して働き続けていた頃から、JSNでの活動を経て現在ご自身の障害を開示して働いている感想などをお話して頂きました。

 

 

 

その流れで、企業側へ障害を伝えておくことのメリット・デメリットの話題になりました。

そこで講座終盤では就労時の障害開示・非開示それぞれについて参加者のイメージを挙げ、不安な思いや疑問点などを共有しました。

 

終了後のアンケートでは参加者の皆様からの満足度も高く、また当センタースタッフにとっても大変勉強になる良い時間となりました。

残る2回の講座についても近々ブログにてご報告します。どうぞお楽しみに!

 

================================

医療法人碧江会 影山メンタルクリニック        

千里リワークセンター http://src.hekikokai.or.jp/

 

すすき野原

2015/10/14

はじめまして。
8月から千里リワークセンターにて、看護師として勤務しています順藤です。
どうぞよろしくお願い致します。

今春にトレッキングシューズと、ちょっと本格的な自転車を購入しました。
日頃は運動不足なので、週末はなるべく身体を動かしたいと思っています。
先日は和歌山の生石高原に行って来ました。

急峻な山道を抜けると視界が急に開けて、猫の背に似た、なだらかな丘に続く一面のすすき野原!

20151012_120019[1].jpg

銀色の穂がさわさわと風になびく様は、凪いだ海の波の様に見えます。
背丈よりも高く茂るすすきの迷路を歩くと、子供の頃の様にワクワクしてしまいます。

足元には可憐に咲くリンドウや女郎花、なでしこの草花。

 

20151012_120828[1].jpgのサムネイル画像

 
ぽくぽくと足裏に心地よい土を踏みしめて、頑張って丘に登れば、視界の全ては青く連なるおごそかな紀の国の山脈! 緑、青、蒼とグラデーションを重ねながら続く山並みは、圧倒的な強さと存在感で、疲れを忘れさせてくれます。

日毎に冷えていく大気の中、山々は紅葉の準備を始めていました。

一面のすすき野原もやがて丁寧に刈り取られて、冬支度が始まります。
山頂でひらひら風に飛ばされていた黄揚羽蝶の様に、ぼんやりしている間に季節ばかりが過ぎて行きます。

今年の内に遣り残したあれこれを・・・・頑張って行かないと!と思う秋の一日でした。

================================

医療法人碧江会 影山メンタルクリニック        

千里リワークセンター http://src.hekikokai.or.jp/

  • | 1 |

ページTOPへ