SRC健康講座

2016/01/26

こんにちは。看護師の順藤です。

寒い日々が続いていますね。重ね着や運動不足で、肩こりや腰の痛みを感じていらっしゃいませんか?

千里リワークセンターでは、THP(トータルヘルスプロモーション)として3回シリーズで、【今日からできる☆カラダケア☆】講座を行いました。


第1回は2015年11月12日に【ロコモって?】というテーマにて、近年、整形外科で広く啓蒙活動を行っているロコモティブシンドロームについての講座を開催しました。 運動不足が筋力や体力の低下を招き、年齢を重ねる毎に、ちょっとした事で転倒しやすくなり骨折や障害を負ってしまい、寝たきり要介護になってしまう可能性 が高くなるので、日頃から気を付けて予防しましょう。という内容でした。

「ふーん。そうなんだぁ~」という感じで聴いておられた方も、3種類測定(・閉目片足立ちテスト・閉目歩行チェツク・ステップテスト)を実際して頂くと、「え!大丈夫だと思っていたのに・・・」とご自身の身体についての認識を改められていました。


第2回目は2015年12月17日に【首・肩はしなやかに】というテーマにて、肩こりや五十肩、頚椎についての講座を行いました。
頚椎や肩の構造と症状の原因、治療方法の説明の後、実際はどう改善していけばよいのか?と、筋力アップ体操やストレッチを参加者全員で行いました。
そして、今回は全身の柔軟性や筋力テストを、ご自身で今の体の状態を実感して頂く為に、(背中つなぎ・長座位体前屈測定・握力測定・反復横飛び)をしました。

第3回は2016年1月21日に【腰の痛み!】というテーマにて、要望の多かった腰の痛みについての講座を行いました。腰椎の構造についての説明後、急性腰痛と長引く痛 みの慢性腰痛の原因や対策、おもな治療方法等、変形性腰痛症、椎間板ヘルニアや腰椎分離症などの病態説明と診断方法、おもな治療法について講義をしまし た。
今回はタオルとヨガマットを使用しての筋肉トレーニングとストレッチをした後に、(上体起し測定・椅子座り立ちテスト・立ち幅跳び測定)をしました。
アンケートでは、運動の大切さや、痛みの原因が分かれば不安が軽くなる、日常生活で気を付ける事が分かったと等の答えを頂きました。


次回からは食事や睡眠、膝や股関節の下肢についてなどの講座を準備しています。THPとして少しでもお役に立てたら嬉しいと思っています。

 

================================

医療法人碧江会 影山メンタルクリニック
千里リワークセンター http://src.hekikokai.or.jp/

影山メンタルクリニックより新年のごあいさつ

2016/01/03

影山メンタルクリニックより、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

三が日は晴天に恵まれ、穏やかな年明けとなりましたが、皆様はいかが

お過ごしでしょうか。

人それぞれに様々な一年を終えられ、新しい年を迎えるにあたっての気持ちも

また、様々であろうかと思います。

 

昨年がどのような年であったとしても、皆様にとっての今年が昨年よりも少しでも

良いものになることを願ってやみません。当院は今年も皆様に、より健やかに、

より前向きな気持ちで日々を過ごしていただけるよう、全力を尽くしてまいりたいと

思います。

 

さて、当院は昨年9月をもって開設から七年を経、復職支援施設である千里リワーク

センターも無事に二周年を迎えることができました。

 

働く人を取り巻く環境は年々変化し続けており、復職支援や就労支援もまた、時代と

ともにそのあり方を変えていく必要があります。また同じく、人の生活の有様も移り

変わり、その生活を支える精神医療もまた、変化していかなければなりません。

そういった意味において、千里リワークセンターが提供するリワークプログラムだけで

なく、当院のおこなう医療全体が、ある地点をゴールと定めることなく、常に進歩して

いかなければならないものと思います。

 

年頭にあたり、スタッフ一同今後も努力と工夫を継続し、よりよい医療を提供するべく、

日々前進していかなければならないとの決意を新たにしております。

 

どうか今年も、当院への変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

                    医療法人碧江会 影山メンタルクリニック

                         理事長・院長   影山 航 

 

  201601032.jpg

  • | 1 |

ページTOPへ