実習生の「実践教育報告会」に参加してきました。

2016/12/19

紅葉した木々の葉っぱもすっかり落ち葉になり、一段と寒さが増してきました。

本格的な冬がやってきています。

ブログ写真熊谷さん(改).png

 

改めましてこんにちは。保健師の宮嵜です。

先日、当センターに実習で来られている熊谷さんの実践教育報告会に参加して来ました。

 

その報告会ではポスターセッションがメインで、学生さんがそれぞれの施設でそれぞれ学んできたことをまとめたポスターを元に発表する形式でした。リワークでの発表は当センターのみで、他は小学校であったり病院であったりNPO法人であったり…。

皆さんそれぞれ実践を伴った発表であり、内容はとても具体的。一歩も二歩も踏み込んだすごく濃い物になっているな、という印象を受けました。

 

そして熊谷さんのポスター発表。パッと見た印象もすごくインパクトがあり目を引くもので、内容もすごくよくまとまっており、いつも実習に来ている時の熱心な姿がしっかり表れているな、と感じました。

「この前話していただいた内容も参考にしました」との言葉を受け、熱心な学生さんの学びに少しでも役立てたかな、と安心もできました。

 

リワークでの‘最大の難所’としての「休職要因振り返りレポート」、リワークプログラムとして大事なことは‘自分自身が主体であること’など、ポイントが押さえられており、改めてそれらの重要性について感じ、リワークスタッフとして今後に活かしていきたいな、と思いました。

 

とにもかくにも熊谷さん、お疲れ様でした。

 

==================================

 医療法人碧江会 影山メンタルクリニック

 千里リワークセンター 

 http://src.hekikokai.or.jp/

健康講座 「体も気持ちも☆ご飯は健康の素」

2016/12/09

こんにちは。看護師の順藤です。寒くなって来ましたね。この季節は牡蠣や脂の乗ったぶり、ひらまさ、戻り鰹、白菜、大根など美味しいものがたくさんありますよね。

温かな鍋などを囲み、季節のものを頂けるのは至福のひと時です。

これから、クリスマスやお正月と楽しみごとの多い季節になりますね。イベント続きでついつい食べ過ぎてしまったり、ご馳走ばかりで栄養が偏ってしまいがちになってしまいそうです。

普段何気なく毎日ほぼ3回食べているご飯ですが、改めて食事を摂る意味を考えて頂きたくて、11月17日に食事に関して健康講座をさせて頂きました。

食事について「今日は何を食べようか?」と考える事はあっても、その食事が体や心に与える影響を考えることはあまりないと思います。カップラーメンや冷凍食品ばかりでは身体によくないと思っていても、なぜよくないのかと少し理解することで選ぶ食事が違ってくるのではないでしょうか?

例えば自分が「木」だとしたら、インスタント食品が土の代わりに入った鉢に植えられたいですか?という質問に利用者の方全員が首を横に振られました。自分が根を下ろすには栄養たっぷりのフカフカの土に植えられたいですよね。そんな土なら葉をのびのび茂らせ、綺麗な花を咲かせ、たわわに実が生りそうです。人にとって食事はそれと同じ意味を持つと思います。

残念ながら、「これを食べれば万全!」という食材はありませんので、何をどれだけ食べればよいのか、各栄養素はどの食品に多く含まれているかなどについて、‘何を食べるか?’‘どう食べるか?’‘どんな習慣を手放すべきか?’をコンセプトに、なるべく具体的に分かりやすい内容になる様に工夫しました。

DSCN3734.JPG

 食べた物がいかに分解され消化吸収されてから、血管によって全身や脳に運ばれて、体や心にどんな影響を与えるかをホワイトボードに図式しながら話したり、コンビニ活用のコツについてなど、対話形式で質問に答えながらのワイワイとした講座になりました。

 後半では、ご自分の5日分の食事内容を記録していたものを、食事バランスシートに色分けして主食副菜と分けて記入して頂きました。その結果、乳製品や果物をあまり食べていなかったことや、摂っているつもりの野菜が足りていなかったとか、偏ったダイエットをしていた!など意外な結果に驚かれる方や、記入してみたら食事バランスが素晴らしく整っており、毎日献立を考えて食事の支度をして下さる家族の方に、改めて感謝の気持ちを持たれる方もいらっしゃいました。

 貴方の身体は食べた物で作られており、健康の素は健やかな身体が基本です。美味しくバランスよく食事をして、健康な体と心を保っていきたいですね。

 

 医療法人碧江会 影山メンタルクリニック

 千里リワークセンター 

 http://src.hekikokai.or.jp/

  • | 1 |

ページTOPへ